サイトメニュー

男性のマリッジブルー

カウンセリング

男性がマリッジブルーになる原因

マリッジブルー症状は、女性だけに起こる症状ではありません。男性にもマリッジブルー症状が見られることもあります。その原因で一番多いのは「プレッシャー」です。男性は、家庭を作り家族を守っていくという責任を感じやすく、一家の大黒柱としてのプレッシャーを感じる方も多く「自分にできるんだろうか」と不安になる男性の方も少なくありません。女性は、妊娠や出産、子育てで休職することもあります。そんな時でも男性は家計を支えなければいけませんから、経済的なプレッシャーもあり、マリッジブルーを引き起こしてしまうのです。また、一人暮らしの長い男性であれば、今までの生活スタイルが変わり、今までのような自由な暮らしができなくなるのではと不安に感じるようです。

男性のマリッジブルー症状とは?

男性のマリッジブルーの症状は、女性と違う現れ方をする場合があります。女性も男性もマリッジブルー症状は精神的に不安になったり、焦燥感を抱いたりします。パートナーとの気持ちに温度差があったり感じていることを相手に汲み取ってもらえないと感じたりする場合は、苛立ちを覚える人も多いでしょう。そういったイライラが募ると体調を崩したり、胃痛や腹痛が続くこともあります。また、不安から1人で過ごす時間を増やそうとします。本来なら結婚が決まって幸せの絶頂であるはずなのに、1人の時間を持って落ち着いた時間を確保しようとします。他にも、パートナーの女性以外の人と連絡をとったり会おうとしたりして、気分を変えようと試みる人もいます。もし、男性のパートナーにマリッジブルー症状が見られたら、プレッシャーを与えずに、優しく話を聞くようにしましょう。

男性のマリッジブルー症状を改善する方法

男性のマリッジブルー症状を改善するためには、ネガティブになりがちな意識を良い方向へ持っていくようにしましょう。これから歩むパートナーに結婚に対する悩みや不安を話しましょう。結婚生活を長続きさせるためには、なんでも話し合って協力して問題を解決していくことが大事になってきます。結婚前マリッジブルー症状に陥ったのなら、パートナーとの結婚を試されいる、誰もが通っている結婚の第一試練だと思うようにしましょう。それを乗り越えた先には、家族が増える幸せ愛おしい人と、人生を歩んでいけるという感動や幸せを実感する機会に溢れています。2人で乗り越えることで、より絆も深めることができますから、自分とパートナーの幸せな未来をイメージするようにしましょう。
もし、男性パートナーがマリッジブルー症状に陥っているようであれば、彼女のあなたにできることは彼の気持ちを否定せず、優しく見守って上げましょう。「私のこと信じられないってこと!?」と感情的になってはいけません。そうすれば、彼はより不安を感じやすくなりますし、彼が心を閉ざしてしまうかもしれません。彼が抱えている不安を静かに聞いてあげて「子どもは2人のタイミングで作ればいいよ」「共働きでも大丈夫だからね」など、プレッシャーになっている要因を取り除いてあげましょう。

Copyright© 2019 男女関係なく起こるもの!結婚前のマリッジブルー症状ってなに? All Rights Reserved.